2ヵ月ぶりに帰省

約2ヵ月ぶりに帰省してきた。

20171114-1

連れ合いが畑の土や堆肥、アイビーやローズマリーを挿し木で
増やした苗などを持ち込み、実家の小さな庭に即席の
畑コーナーを作る。
なにがしかDIYの足跡を残したいらしい。

20171114-2

父の若い頃の趣味の一つに園芸があり、
クンシランやバラや椿などが植えられた鉢が
幾つも所狭しと並べられていたが
今ではその世話をすることもできなくなり、
土の入った鉢は母の手には負えない状態。
いつくかの鉢を間引いて、中の土を畑にいれ
カラになった鉢は私が持ち帰り、こちらで処分する。
ネギや三つ葉など手を伸ばせば
つまむことができるように配置を整えた。

私たちが定期的に通うようになってから
合間合間に、母も片づけを進めているようだ。
持ち帰る品物(ごみ)の量も少しづつ減ってきてはいるが
母が立ち入らない2階などにはまだまだ
古い箪笥やら本棚が手つかずにある。
これらを見ると気持ちが重くなるが、
今のところ、これらの処理に手を付けるつもりはない。

母が快適に暮らすための片付けが
私たちの目的だ。その次の段階、この家で
親が暮らせなくなった場合、この家をどうするのかも
含めて改めてその時に弟と相談することになるだろう。
場合によっては家ごと解体の可能性もある、
リフォームするにしても、その時に不用品はまとめて処分するだろう。
私たちが車で持ち帰って処分する範囲はあと少しだ。

2ヵ月ぶりの父は口元あたりの肉が落ち、
一回り頭部が小さくなったようで、
更に反応も鈍くなっていた。
病院のスタッフさんは皆よく声をかけてくれるし
髭も爪もきれいに身支度調えてくれている。
安定した空調環境で過ごすことができるのも
ありがたいことだ。
そう思いつつも、なすこともなく一日
ベッドの上にいることが、歯も内臓も丈夫で
もともと体力もある身体を衰えさせているのかなと
残念な気持ちもあるが、老々介護の母には
既に手におえる状態ではない。
それぞれ生活の場を持つ私たち姉弟にも
どうにもできることではない。

我が親と連れ合いの親、双方の老いの暮らしのサポートしつつ
私たちの暮らしも次のステージへ向けて再点検の時でもある。

30年間、あちこちに植えたり増やしてきた庭木、
高木になり落ち葉掃除も一仕事。
脚立に登ってチェーンソーで枝を払うのも
何時までもできるわけではないし
更には枝や葉っぱの片付けも一仕事。

20171114-3

最近何度か切り詰めてきた、コブシの樹をまた切り詰める。
他にも伸び放題にしてきた樹や、アジサイなど
短く切り詰めたり、植え替えたりしていく予定だ。

20171114-4

コブシの太い枝は薪ストーブの燃料にする。
葉っぱは堆肥にし、残る枝は処分か、チップに砕くか。。

20171114-5
スポンサーサイト

なりすましメールに要注意です!

今週はじめ、このようなメールが届いた。

20171108-a


そして今日も。
20171108-b


楽天の会員情報を変更した覚えがなかったので
ひょっとして個人情報漏洩か?と苦い思い出がよみがえった。
数年前、ヤフーでの個人情報漏洩問題に巻き込まれた。
当時はあろうことかパスワードの使いまわしをしていたため
ヤフーでは被害がなかったものの、
楽天で被害が出そうになった。
「出そうになった」というのは、楽天側の
チェックで怪しい買物であるとブロックしてくれたのだ。
その買物は夜半過ぎから未明の時間帯に
複数の家電製品を購入していたもので
普段の私の購入履歴にはそぐわないと、
SHOP側か運営側かで不審ケースと判断したのだった。
当時は同様の被害が多数でていたのだろう。
楽天から電話をもらい、被害情報を聞いたときは
まさかと、手が震える気持ちだった。
一瞬この電話自体、信じてよいのかと疑いたくもなったが
被害は確かだった。貯めていたポイントが無くなっていた。
すぐに会員情報を切り替えた。
他にも登録していた様々なサイトのパスワードを変更し、
クレジットカード情報もできる限り登録を外した。

一応気にはなったので
今回受け取ったメールのリンク先は使わず、
お気に入りに登録してあった楽天サイトに入り
個人情報などの変更がないことを確認。


落ち着いたところで、
メールの宛先をみると、非常に多くのアドレスが入っていて
(黒く塗りつぶした部分がアドレスの入っていた部分、
かなりの面積だとわかる)
しかも「CC」欄にも個人アドレスが入っている。

これはおかしい。
「チャットでのお問い合わせ」というのも怪しい。

全く本家のメールのようだが、細かい点で妙だ。

そう思っていたら今日
本家本元から以下のメールが届いた。

20171108-c

そうか。やっぱりそうか。

メールをテキストファイルに落として
じっくり眺めるのが良いのではないか。
もちろん本体は削除してしまう。
怪しかろうが、そうでなかろうが
テキストならリンク先をクリックしてしまうことはない。

私はネット通販大好きだし
ネット銀行やネット証券も利用している。
年金情報だってネットで確認の世の中なのだ。
世の中には頭の良い人が大勢いて
簡単にIDやパスワードを破ってしまう人もいるし
誘導して盗み取ってしまうというのが
このなりすましメールなのだろう。
人を見たら泥棒と思え、と言うが
メールを見たら詐欺と思え、
面倒でもパスワードの文字数は長く、
そして定期的に変更するのが良いのだろう。
改めて基本に戻る気持ちだ。

皆さんもどうぞお気をつけて。

35年ぶりのブレードランナー

1982年に公開から35年ぶり、
「ブレードランナー2049」を観賞した。

1作目の「ブレードランナー」、
これを観たのは渋谷パンテオンだと思う。

20171105-1

この時期、私は渋谷で働いていて
映画と言えば、東急文化会館。
「パンテオン」をはじめ、
「渋谷東急」「東急名画座」「レックス」等を利用する機会が多かったな。
(縁あって、優待券を入手できたのが大きい。。)

1980年代の映画でお気に入りの一つが
この「ブレードランナー」で
とにかく最初の印象が強烈に、
すてきだった。
昨今の長雨気象のたびに思い出すのが
この映画で描かれる近未来、
暗くて雨に降りこまれて
じとじとした憂鬱な世界だ。

1作目では写真をもとに、レプリカントの所在を
突き止めていく場面をはじめ、
登場する建物やインテリア、
小物や、レプリカント達に惹き付けられた。
プリス(ダリル・ハンナ)が登場するシーン、
セバスチャン(ウイリアム・サンダーソン)との絡み、
そしてロイ(ルドガー・ハウアー)。
セリフも立ち振る舞いも素敵だった。
この映画の主人公はこの人だなと私は思っていた。

20171105-2

そして「ブレードランナー2049」
爆音上映というのを観賞。
3D上映は眼が追い付かないというか、
字幕を読みつつ3Dというのは厳しい気がして避けた。

折り紙のガフ(エドワード・ジェームス・オルモス)や
レイチェル(ショーン・ヤング)、
プリスを彷彿させる登場人物、
1作目から物語が続いていることがわかる。
163分という長丁場の映画だったけど
それを感じさせず、
K(ライアン・ゴズリング)の素性を追い
前作からの謎かけを手繰った。

ただ。。

舞台セットに1作目のような魅力を
今一つ感じられなかったこと、
ルドガー・ハウアーを超えるような
魅力的な悪役が得られなかったこと。
一説にはデビッド・ボウイの配役も検討されたようだが
彼の死去により実現しなかったとか。
もし彼が生きていて配役に参加できていたら
どうだっただろうか、等と思う。
1作目の印象が強かったのが
足かせになってしまったかな。

葡萄ジュース

畑で豊作となった葡萄。

20171101-1

袋掛けもせず、薬もまかないので
汚れているし虫がついているし。
子ども時代に食べた葡萄のように
小さくて種がある。
味は酸っぱい。
色は綺麗。好きな色あいだ。

置いておけば甘くなるかと期待したが
どうやら追熟する性質のものではないらしい。
(息子に聞いた説)

ところどころ甘いところもあり、
食べてみるまで分からないロシアンルーレット的葡萄。
そうは言ってもせっかく生ったものなので
どうにかしてみたい。

ジャムなど作れたら良いなと思った。

20171101-2

皮ごと茹でて、ざるで漉した。
この状態をみて、ジャムは無理だなと思い、

20171101-3

蜂蜜や砂糖で味をつけてジュースにした。

20171101-04

息子たちが来ている時だったので4人で1杯づつ。
葡萄ジュースを味わった。
作るのに数十分、飲むのは一瞬。
ごっこ遊びのジュース屋さんだ。
なおかつ、先週収穫した分が冷蔵庫に入っている。
焼酎漬け(果実酒)などはどうかな。
一つ一つ綺麗に洗うのが面倒だなぁ。。
そうこうしているうちにダメにしてしまうなぁ。。
秋の夜長は、うだうだ考えているうちに
過ぎていく。

気になることは葡萄ばかりではない。

庭も畑も草だらけ。
夏野菜も収穫を終えたまま、週末ごとの台風で
未だに片付けることができずにいる。
畑の土に沁み込んだ水分がまだまだ
残っていて、もう少し乾いてくれるといいなあ。

今度の週末には手入れをしたい。
葡萄はまだ実が残っているかな。

秋の休日。

また台風が接近している。
先週も今週も続けての台風だ。
福祉業界で働く連れ合いは、農作業を担当しているが
今年、稲刈りして稲架掛け(はざかけ)したあとの
雨続きで藁がカビてしまったという。
実は無事らしいが、藁を引き取ってくれる酪農家が
カビてしまったものは使えないということで
はてさて、困ったものだと頭を抱え、
気候が変わってしまったのかと嘆いている。
我が家の周辺でもまだ稲刈りできていない田んぼが
幾つか残っている。
残暑のあとに台風、そして寒気。
富士山が一気に雪化粧した。

10月18日、快晴の富士山を撮っている。

20171028-1

そしてこれが10月26日の富士山。
この日は暖かかったので翌日にはもう少し
白い部分が少なくなった。

20171028-2

まさか続けて週末に台風が来るとは思いもしなかったが
そんな台風の合間を縫って連れ合いと2人で
東京に遊びに出た。
学生時代の友人が年2回開いてくれる食事会。
奇跡的に快晴となった昨日、
メンバーはほぼ固定されているのだが
開催してくれるというのが貴重なことだ。
比較的遠方から出向く私たちだが
友人宅には泊まらずに
近場のビジネスホテルに泊まるのが
常となっている。
ビジネスホテル、今回はこちら、
次回はそちら、と泊まり歩くのも面白い。
ビジネスホテルは何処も同じなのだろうが
駅からの分かりやすさ、料金、部屋の広さ、朝食メニュー等々
それぞれの違いを実体験して
出来るなら私たちの定番ホテルを
見つけたいとも思っている。

今日は雨が降り出す前にこちらへ出かけた。
土曜日なので1時間待ちは覚悟して行ったのだが
入場券売り場で50分待ちとなっていた、
実際はもう少し早く入場できたのだが
会場は押すな押すなの人だかり。

20171028-3

私たちが並んだのが10時過ぎ、
おそらくこの時間帯が一番混雑するのだろう。
実際入場してしばらくは人ごみをぶつかりながら
観賞していたのだが、しばらくするとだいぶ落ち着いてきて
観賞後に外に出たときは既に入場待ちの列はなかった。

先日、録画しておいた「日曜美術館」の
運慶特集の回をおさらいとして観よう。

今月は何やかやと忙しく、
しかも台風が週末に接近したため
千葉の実家に行くことができなかった、
(フェリーやアクアラインが通行不可のリスクがある)
来月も週末は夫婦それぞれ
予定が入ってきているが、
合間を縫って出掛けたいと思っている。

プロフィール

blogxxshio

Author:blogxxshio
アラサーやらアラフォーやらアラフィフやら言っているうちに
あらま----??
もうアラ還が射程圏内だ?!
髪は白髪にしたし、
自分史初の加齢による変化を
嘆きつつ面白がりつつ、
小言もいいつつ
「どっこい生きてる!」
日々の備忘録を綴っていきます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム